スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
- - -

ルノワール+ルノワール展
Bunkamuraミュージアムで開催中の「ルノワール+ルノワール展」へ行ってきました。画家の父ピエール・オーギュスト・ルノワール(ルノワールと聞いてパッと浮かぶのは画家のルノワールですね)と息子で映画監督のジャン・ルノワール。この巨匠親子の日本初共演ということです。

Bunkamuraミュージアムは比較的こぢんまりとした美術館なので、展示数もそこそこですが、今回おもしろいのは、父ルノワールの絵画とならんで息子ルノワールの映画から数十秒〜数分を抜き出した映像が展示されていると言うこと。父の描いた作品が、息子の映画の中で再現されていて、それをうまく対比させながらの観賞はなかなか興味深いものでした。息子ルノワールの撮った映像の中に、父ルノワールの世界を感じる。面白いです。

ジャン・ルノワールの映画鑑賞会もあるとのこと。国立フィルムセンターのは来月開催なので是非行ってみたいと思います。あのモンマルトルのムーラン・ルージュの誕生ストーリだというルノワールの「フレンチ・カンカン」、見たーい!

ルノワール+ルノワール展
                
comments(4) - art&design

スポンサーサイト
                
- - -

Comments
いいな〜、いいな〜。
やっぱりそちらはイロイロなイベントが
一杯なんですね・・・・。 
映画も楽しそう!!
あっ、ミモザですが ワタシも
ミモザの写真を一杯撮った日に
ミモザのコラムがあったので
驚きました〜! ほんとに素敵な洋館!
ミモザがにあいますね。
ミモザですが 妹の所は地植えですが
2,3年で勘弁してくださいというくらい
大きくなってた・・・・。 ひきちゃんの子は
成長期がまだ来てないのかもね・・・・?!
がんばれ!!
Posted by: ヤスエ |at: 2008/03/08 2:02 PM
▼ヤスエさん
これはおもしろいイベントでした!
今月から自由人になったので、いろいろと楽しもうと計画中◎

このミモザの洋館、すてきですよ、きっとヤスエさんもすごく気に入るはず。
中もすごーく味があっていいのですよ〜。この写真じゃうまく伝えきれない、本当に素敵なところです。
私のミモザは、成長期をのんびり気長に待っていようとおもいまーす。
Posted by: h |at: 2008/03/09 8:14 PM
わっ。 自由人ってどういうこと〜?
興味ありっ。
自由な時間もふえるってことかしら〜?
関西にも是非あそびにきてな〜〜。
Posted by: ヤスエ |at: 2008/03/10 11:18 AM
ヤスエさん
今年もまた京都に行きたいな〜と思っているので、
関西進出するかもしれません!
いけるかな〜〜〜〜あ!いきたいなー
Posted by: h |at: 2008/03/12 9:54 PM











New Entries


About Me

Travel Inspirations
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび)
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび) (JUGEMレビュー »)
ミクロプレス
今回の旅の参考にした本です。写真がいい感じ。
Links!
Send Message
Search this site.


Recent Comments

無料ブログ作成サービス JUGEM
qrcode