スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
- - -

建築の記憶―写真と建築の近現代―
今月31日まで東京庭園美術館で開催中の「建築の記憶―写真と建築の近現代―」展に行ってきました。

建築は絵画のように飛行機にのせて移動し、別の地で展示するなんていうことは当然できない。その代わり建築は、写真によって直接訪れなくても体験することが可能です。時間とともに変化(老朽化など)してしまうことが避けられないこともあり、写真にてその作品の完成時の状態・ディテールを「保存」することはきっととても大事なことでしょう。
もちろん、実際にそこへ行き自分の目でみて雰囲気を体感することは写真で見るのとは全然違うけれど、写真を通しての建築体験は私も数多くしてきており、実際にここへ行った時この空間に足を踏み入れたそのときのことを想像してみることはとてもドキドキ、ワクワクするものなのです。

この展覧会で展示されている建築作品の多くは私もまだ見ぬものがほとんど。
日本に残る建築物を撮影したもので最も古いという写真は、明治時代に建てられた熊本城を写したもの。(写真に写っている人々の姿も興味深いです)そこから始まる展示は、江戸城、帝国議会議事堂、有栖川宮邸などに続き、現代の代々木体育館、青森県立美術館などに至るまで写真と資料を通してとても興味深く魅せてくれます。かなり満足の内容で楽しめました。

展示されていた作品のいくつかは、こちらのページでも見られます。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20080320a1.html


この庭園美術館は都内では私のお気に入り美術館のひとつ、建物と庭園がほんとうに素敵です。(こちらに写真あり)また、咲き始めた大きな桜の木がとてもきれいでした。ああ、いつの間にか桜の季節がやってきたんだなあと一気に心が踊ります。今年はいろんなところで桜をたっぷり楽しもう!と決意。さあ、まずはどこへ行こうかな〜あ・・・!


「建築の記憶 - 写真と建築の近現代」展
会場: 東京都庭園美術館
スケジュール: 2008年01月26日 〜 2008年03月31日
住所: 〒108-0071 東京都港区白金台5-21-9
電話: 03-3443-8500 ファックス: 03-3443-3228
                
comments(0) - art&design

スポンサーサイト
                
- - -

Comments











New Entries


About Me

Travel Inspirations
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび)
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび) (JUGEMレビュー »)
ミクロプレス
今回の旅の参考にした本です。写真がいい感じ。
Links!
Send Message
Search this site.


Recent Comments

無料ブログ作成サービス JUGEM
qrcode