スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
- - -

paranoid park
どうして僕は人を殺すことになったのだろう―

カンヌ国際映画祭の60周年記念賞を受賞したという「パラノイド・パーク」。監督ガス・ヴァン・サント×撮影クリストファー・ドイルとくれば、見ずにはいられません。
コロンバインハイスクールの悲劇を新しい視点(と私は思った)で描いた「エレファント」を思わせるポイントがところどころに感じられる。点と線をつなぐようなストーリー展開、アメリカのハイスクール、その頃特有の悩み・葛藤を抱くティーンエイジャーたち。それに今回は「主人公のモノローグ」がプラスされ(公式サイトの監督インタビューを読むと、これは原作がそういうスタイルであったからということ)、彼のさまざまな気持ちを表情や音楽・映像と照らし合わせ読み取る。この映画のコピー「どうして僕は人を殺すことになったのだろう」の答えを探るように・・・。

観終わったあと、夕暮れ時の渋谷の喧噪に飲み込まれ、
いろんな思いが頭をよぎった。
日が長くなってきたせいで、まだ明るくてよかった、
とちょっと思いながらも、やや気が滅入ったかもしれない。
見るときの心境、シチュエーションにもよると思うけれど、きゅんとする、いい作品です。

*Paranoid Park
2007年/アメリカ・フランス/85分
監督・脚本:ガス・ヴァン・サント
原作:ブレイク・ネルソン
出演:ゲイブ・ネヴァンス 、 テイラー・モンセン 、 ジェイク・ミラー 、 ダン・リウ

                
comments(0) - movies

スポンサーサイト
                
- - -

Comments











New Entries


About Me

Travel Inspirations
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび)
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび) (JUGEMレビュー »)
ミクロプレス
今回の旅の参考にした本です。写真がいい感じ。
Links!
Send Message
Search this site.


Recent Comments

無料ブログ作成サービス JUGEM
qrcode