スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
- - -

ひみつのビーチ
指宿から最南端の海岸線を走り、枕崎のさらに先の坊津(ぼうのつ)を目指す。
                
坊津は江戸時代に長崎が貿易の玄関となるよりもずっと昔、飛鳥時代の頃から大陸との貿易を行っていた港町で、また、大陸仏教が渡ってきた場所でもあるそう。(映画「007」や「男はつらいよ」のロケ地にもなった場所があるらしい。どれも見たことないけど・・)

坊津に差し掛かる手前にトンネルがあり、それを抜けると海の色が突然と変わる。それはまさにエメラルドグリーンの、深い澄んだ青緑、そのあまりの美しさに驚いて焦って、わたしたちは本当に声が出なかった。それはそれは滑稽な姿だったはず!
とにかく、日本本土内でこんなにきれいな海があるなんて信じられないぐらい、本当にきれいだった。
目指していたのは一番上の写真の丸木浜。ここがとにかくすばらしいという話を聞いて、絶対に行きたいと思ったのです。でも坊津の町はひと気もなく、看板もないし、ナビにも詳細が出てこない。おろおろしているところに現れたおばちゃんに聞くと、「これをひたすらまっすぐ行きなさい」とのこと。言われたとおり、本当にまだまっすぐでいいの?と思うぐらいひたすらまっすぐ行くと、出た。
ビーチまで降りていくと、それはそれは、なんていうのか、これまたとてもとても神秘的で、まったくと言っていいほど人間の気配がなくて鳥肌が立った(寒かったのもあるんだけど)。恐ろしさを感じさせる美しさ、とでも言ったらいいのかな。絶対に夏にここへ戻ってきて、泳ぎたい!カラフルな魚が、すぐそこに見えるらしい。ビーチに降りた途端太陽が隠れて突然雨が降ってきたのでグリーンさが分からない写真で残念!

ひみつのビーチ。
行くのは大変だけど、絶対またいくぞー!
comments(4) - kagoshima*

スポンサーサイト
                
- - -

Comments
鳥肌立ったの分かります!
研ぎすまされたような空気感、神秘的な光。

いつかみた夢の世界のワンシーンのようです。
というか鹿児島シリーズ。僕が時々見る夢の景色に似ている所が多いのに実は驚いています。なんだか不思議な感覚。
Posted by: SF |at: 2009/02/10 11:48 PM
夢の景色ですか!!!いい夢みますね〜
鹿児島は、なんか現実離れしているというか、
異国情緒も手伝ってか、確かに神秘的に感じる
ものが多かった気がします。季節はずれで人が
少なかったせいもあるんでしょうけどね。
Posted by: h |at: 2009/02/11 9:59 PM
いくよ

準備しておいてください

ああ、ひ

Posted by: 123 |at: 2009/02/12 3:05 AM
ほんと!
わかった、準備しておくよ。

ね。ね!
Posted by: h |at: 2009/02/12 9:41 AM











New Entries


About Me

Travel Inspirations
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび)
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび) (JUGEMレビュー »)
ミクロプレス
今回の旅の参考にした本です。写真がいい感じ。
Links!
Send Message
Search this site.


Recent Comments

無料ブログ作成サービス JUGEM
qrcode