スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
- - -

スシナイト!

メルボルンでお世話になったカトリーナ宅には、ほんの2泊の滞在。かわいいかわいいマーディの孫、トミーとルーシーは朝早く学校へ出かけるしわたしたちはタイトスケジュールでメルボルンを満喫しようと躍起になっていたので、一緒に過ごす時間はとても短かった。スシが大好物!というトミーとルーシーが今夜はお寿司を作りたい、わたしたちが居ても居なくても・・・と言うので、もちろん一緒にやろうよってことで約束をした。「わーい、今夜はスシナイトだ〜♪」と喜ぶふたりを見送って「6時ぐらいには帰ってくるね」と言ったものの、6時帰宅はやっぱりハード・・・。ふう。
                

ちょっと遅れて大慌てで帰ると、ふたりは先にシャワーを浴びてパジャマ姿でスタンバイ。スシ作りにかなり興奮した様子。彼らの言う「スシ」はいわゆる巻き寿司、カリフォルニアロールのこと。メルボルンでの学生時代にバイトしていた日本食やさんで盗んだ技を(といっても大した技ではないんだけど)当時よくマーディ宅でのホームパーティで作ったりしていたのでちょっと得意気だったりして。(ホントに大したことじゃないし、結構見た目はひどいんだけど、それでも「すごい、天才!」と賞賛されるから調子に乗っちゃうタイプ。)とにかくそんな感じでコツを吹き込みながら一緒につくった「スシ」を、「今までで食べたスシでいっちばん美味しいスシだよ〜!!!!」なんてキラキラ目を輝かせて喜ぶふたりの笑顔に、もうメロメロなわたしはすっかりオバサン?な気分になった。(だってその昔はトミーのおむつを替えてあげてたんだから笑!)

一番上の写真はおまけのカトリーナ宅ちらり紹介。ビルダーの旦那さんとふたりでボロボロの家を買って新品のように改装しては売る、を繰り返している彼女たちのおうちはいつも本当にすてき。どこを切り取っても絵になる!(ちなみに写真に写っている絵はカトリーナが自分でペイントしているもの。)
このときは家を売りに出している最中だったのだけど、売り出し中に例のアメリカの金融破綻勃発でなかなか買い手が見つからず不安な日々を送っていた様子。お金があればわたしが買いたい!って本当に思ったんだけどな・・・。早く買い手が見つかるといいね、って話していたらわたしたちが帰った翌日にフランス人一家に売ることが決まったよ〜との朗報、嬉しい反面、ああ、買えなかった・・と買えるわけがないくせにちょっと残念な気分になった。

右の写真はカトリーナ宅のリビングからのこの日の夕暮れ時。大きなユーカリの木のシルエットがとてもきれいだった。
comments(0) trackbacks(0) melbourne*

スポンサーサイト
                
- - -


New Entries


About Me

Travel Inspirations
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび)
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび) (JUGEMレビュー »)
ミクロプレス
今回の旅の参考にした本です。写真がいい感じ。
Links!
Send Message
Search this site.


Recent Comments

無料ブログ作成サービス JUGEM
qrcode