スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
- - -

空のアオと水のアオ
1日目は雲が多かったものの、気持ちよく晴れた2日目の直島。
空と水は、太陽の存在によって驚くほどに色を変える。
曇りの直島も決して悪くないが、やはり太陽と青空がココは一番似合うんだろう。同じ景色も、昨日と今日では違って見える。

島なのだから(それもそんなに大きくはない)当然なのだろうが、気の向くままに細い路地をあちらへこちらへと歩いて行き、抜けた先に空と水の青い世界をみつけるのは何とも言えず嬉しい。普段なかなか「水」が身近に感じられる生活をしていないせいもあり、旅に出ると妙に反応してしまう。人々の生活に、「水」が自然と溶け合って存在する街が好きだ。

旅先だからそれが目立って感じられるだけなのだろうか・・・
東京にだって港があり、川もたくさん流れているのにね。
                
comments(2) trackbacks(0) naoshima*

スポンサーサイト
                
- - -

Comments
一枚目の宇宙人みたいなの不思議ですねー。何のオブジェ?なのかしら。
そういえば、ギリシャの国旗が水色なのは空と海の青らしいです。確かにギリシャの空と海の青さは素晴らしかったなぁ。
Posted by: sakura_kana |at: 2006/11/22 4:54 AM
▼sakura_kanaさん
これはNaoshima Standard2という企画展の作品で、その名も「空」というそうです!(今しらべてわかったんですが)
ギリシャの国旗、なるほどですね。
行ってみたい国のひとつです★
Posted by: hiki |at: 2006/11/23 8:44 PM









Trackback



New Entries


About Me

Travel Inspirations
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび)
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび) (JUGEMレビュー »)
ミクロプレス
今回の旅の参考にした本です。写真がいい感じ。
Links!
Send Message
Search this site.


Recent Comments

無料ブログ作成サービス JUGEM
qrcode