スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
- - -

できることから

最近ようやくスーパーでのレジ袋有料化がテストスタートし、マイエコバッグ持参の動きが盛んになってきたようですが、私のエコバッグはずーっとコレ。Susan Bijlというオランダ人デザイナーのもので、わざわざオランダから取り寄せたのにやっと手元に届いたころには日本でも置いているお店が出てきて「あーあ・・」と。。。最近では青山ブックセンターはじめ、あちらこちらで見かけるようになりました。コレ、とにかくかなりのスグレモノなのです。ペラペラなのに本当に丈夫で、きちんとたためば手のひらサイズにまとまるので、常に持ち歩いています。(「袋いりません」といってバッグからサササッとコレを出すと、こんな色だしちょっとびっくりされます。)先日ネットで35%OFFセールをやっていたのでグリーンを追加でゲットしました。

仕事帰りにスーパーで買い物をするとき、ネギがね、あれ飛び出るじゃないですか、あれが飛び出ているのがなんかいやで。ネギが飛び出るのがイヤというかネギを飛び立たせて歩いている自分がなんかいやで(笑)。でもこれだとちょっと我慢できるような気がします。あ、あと大根ね、あれもなんかちょっと・・。あは。

話はそれましたが、そうレジ袋。最近はあまり出会いませんが、ガム一個買っただけで袋に入れられたときは腰が抜けそうになりました。そして一度コンビニでパンを1個買ったときに、「袋いりません」と言ったら「ええ??女の子なのにいいの?」と店員のおばさんに言われたことがあり、私は目が点。コンビニで買ったパンをそのまま持って歩いていることが、ひょっとして恥ずべきことなのかと一瞬思ったりもしましたが、まさか!

まあそれは極端な話だとは思いますが、とにかく確実におかしくなっている地球のために、自分にできることをすこしづつやっていかなくては。ひとりひとりがしっかり意識すれば、ちゃんと結果に結びつくんじゃないかと思っているのですが、不思議とどうでもよい、と感じている(ように思える)人も多いよう。そのひとたちの意識をどうやったら変えられるのか、そこも意外と大きな課題なんだと感じています。

地球のため、より自分たちのために!
できることからコツコツとやっていかねば。
                
comments(0) trackbacks(1) lifestyle

スポンサーサイト
                
- - -

Comments









Trackback
平成19年4月から改正容器包装リサイクル法(容リ法)が施行されます。 消費者、事業者、地方公共団体の3者が役割分担して、レジ袋や 紙袋、ペットボトル、プラスチック容器などの資源リサイクルを進め、 廃棄物を減らすことを目的としています
テニスそしてスキー | at: 2007/02/27 2:37 AM



New Entries


About Me

Travel Inspirations
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび)
沖縄旅行―自然+クラフト+カフェめぐり (おんなのたび) (JUGEMレビュー »)
ミクロプレス
今回の旅の参考にした本です。写真がいい感じ。
Links!
Send Message
Search this site.


Recent Comments

無料ブログ作成サービス JUGEM
qrcode